コミュニケーションにおける小手先のテクニックではなく

 

本質的能力を深めたい人にだけ価値がある本

 


本書を読むことで手に入る効果は!?


納得のいかないコミュニケーションが減る
 
どんなタイプの人にも臆することなく自分の距離感で接することができるようになる
 
・意図せずに自分が傷つくこと、相手を傷つけることを劇的に減らすことができる
 
他人に深入りしすぎて失敗することが減る
 
・大きなトラブルになる前に対処できるようになるので、人間関係が順調になる
 
・出会いが無いと思っていたけれど、すべてのご縁が出会いの可能性に繋がるようになる
 
自分のキャラクターを変えずして、コミュニケーションが円滑になる
 
・小手先のテクニックに頼る必要がなくなるので、自分らしくいられる


 
なぜテクニックではなく、自分や相手の心の状態を『観る眼』を
獲得することがコミュニケーション力の向上に繋がるのか!? 


コミュニケーションは、小手先のテクニック(戦術)だけでは上手くいきません。

相手に合わせたアプローチ(戦略)を練る必要があります。

そして、効果的なアプローチ(戦略)を練るためには現状を正確に『観る眼』 いわゆる『間合いを測る能力』が絶対に欠かせません。

逆に、『観る眼』さえあれば小賢しいテクニックや戦略はほとんど
不要になってしまいます。

現状が正確に把握できていないために、せっかく立てた戦略が
見当違いになり、その戦略をベースに絞り出したあなたの言葉が まったく相手に響かなかったり、時には逆効果にさえなってしまいます。

根暗でもコミュニケーションに困っていない人はいます。
性格に少し難ありなのになぜか皆に愛される人もいます。

思ったことをオブラートに包まずそのまま口に出してしまうのに、なぜか嫌われない人もいます。

性格やキャラクターに問題があるのではなく、人との距離のとり方に問題があるからです。

 
自分や相手の心を『見極める眼』を持たずして
戦術や戦略が効果を発揮することはない 


武器に頼って戦う人は、武器を失うと戦えなくなります。

しかし、相手との『間合いを見極める眼』を持っている人は、
どんな環境でも生き延びることができます。 また、意図せず相手を傷つけることもなくなります。

本書は『観る眼』だけにフォーカスし、様々な角度から『間合い』 について考察しています。

コミュニケーションにおける人の心の動きを可視化して 立体的に認識できるようになるよう設計しました。

『人を操作する方法』『思わずイエスと言わせる方法』など、 小手先のテクニックがもてはやされる時代ですが、 そういうテクニックで コミュニケーション能力が本質的に高まることはありません。

キャラクターに依存したテクニックや状況次第で有効性が変わってしまうテクニックは、常時万人に共通する 原理原則ではないからです。

しかし、『間合いを見極める眼』を身につけることは、どんな キャラクターの人にとっても欠かせない魔法の力となります。

 目次


はじめに
 
第1章:コミュニケーションとは 

コミュニケーションが上手くいかない理由 
コミュニケーション成功の条件
 
第2章 間=距離感 
 
距離感と心の周波数 
誤解1:ギャップを解消する=相手に合わせる
誤解2:測るべき『間』は一つだけではない
当たり前のことの積み重ねが魔法のような力を発揮する
 
第3章 心

心のメーターの針
軍師の眼を持つにはマルチタスクが必要不可欠
心は常に変化する
物理現象と心の現象
自分の心の変化
人は、大人になると変われないのか


第4章 いろいろな間合い

関わりたくない人との距離のマネジメント
自分の間合いと相手の間合い
相手に頼り切ることは、間を測ることを放棄する行為
言葉の意味と、その言葉が実際に相手に与える影響のギャップ
 
第5章 忘れがちな内なる距離感
 
自分の中の『間』を見極める
知っていることと、できることの果てしない距離
自分の意識と、自分が醸し出す雰囲気のギャップ
今の自分と、あるべき自分
自分の思いと、自分が作った集団の現状のギャップ
世間から見た自分と、自分から見た自分
相手の中の『間』を見極める

第6章 間法から魔法へ

間を見極める眼こそ、小さな魔法の始まり
眼を育てる修行
本を読む
守・破・離
ほんものの魔法


 

*コミュニケーションや人間の本質に興味のある方のための書籍*

 


 
販売価格1500円(税込)
 

 

魔法やマジックについては一切触れていませんので、どなたにでも読んでいただける内容となっております。
 
また、特定のシチュエーションで使えるテクニックのようなものではなく、人間の本質に関わる内容なので年齢や性別、立場などを超えて誰にでも共通する原理原則を扱っています。
 
コミュニケーションに興味がある人、コミュニケーションの質をより高めたいと思っている方、人間の心に興味のある方にはどなたでもお楽しみいただけると思います。
 


KOJI(魔法つかい/魔法科学者)

 上智大学卒業後、ITベンチャー企業を経てプロマジシャンとして独立。
 至近距離で魔法を体感していただくクロースアップ・マジックを専門とする。
 メディア出演のほか、VIP顧客を中心に主にクローズドな場で魔法を披露し続ける。2014年世界最大級の芸術祭 『スコットランド・エジンバラフェスティバルフリンジ』 に出演。「THE SAKE」に出演し、最高評価五つ星を獲得。
 
プライベートでは娘とともに日本全国に魔法を通してリアルな繋がりを広げる 『魔法紀行』 、お金を介さない価値交換プロジェクト『魔法通貨』などの取り組みを続けている。
 
2019年より 『魔法科学者』 としての活動を開始。 マジックという芸能を通して観察してきた 『場の空気』や『人の心』 の変化についての生きた研究結果に西洋占星術や9codeなどの人間関係統計学を織り交ぜたコンテンツのワークショップや講演/セミナー、執筆などを行う。

HOME | 間法の科学1購入ページ/魔法つかいのおみせ